会社概要

日本有数の銘石!!大島石の墓石を大島から発信。販売にこだわりを持つ会社。

 

初めまして、矢野石材 有限会社 社長の矢野大洋です。

 

当社は創業は昭和61年ですが、古くから愛媛県今治市宮窪町(大島)に採石場を持ち、主に墓石の原石になる大島石の採掘を行って来ました。

 

墓石の販売は近年20年くらいになります。私の知り合いを中心に頼まれれば作るスタイルがほとんどですが、こだわりは強く。

見えるところは当たり前ですが、お墓の内部納骨堂のレイアウト(骨壺の出し入れの経験から)サイズに合わせて適切なアドバイスもしますし、規格外でも条件が合えば施工します。

外柵あるいは外柵の下部、普通なら石の質を落とすところも、本体と同じ石を使用することにより品質の保持に信念をおき皆様のご要望にお応えします。

もう一つのこだわりが、できるだけ施主の家族の方に大島に来ていただき、本物の大島を体験いただくと共に大島石にも触れていただき、なおかつ自分の家のお墓を作る作業の一部を体験してもらう体験作業型販売も行っています。

始まりは私の後輩が大島によく遊びに来てた頃、体の異変に気付きお医者さんに行ったところあまり良い結果でないことを告げられました。

そのことを私に報告してくれた時、同時に彼にお墓も頼まれました。(つらい注文でした。)

それから2年後彼がなくなって、葬儀に駆けつけると息子さんが私の側に寄ってきて開口一番、親父が「墓は矢野さんに頼んであるから、後は任せたぞ。」最後の言葉だったそうです。(涙が止まりませんでした。)

よし分かった、良い墓を作るから私に任せとけ! この家族に何かしてあげられる事はないのか、いっぱしの墓石販売者ならどうやって癒してあげられるか、墓石の単価?(高い、安い)だけ?何かあるはずだ。

そこで以前の体験だんを思い出しました。

数年前に今治市在住の私の友達のお母さんが亡くなった時の話です。

当時、小学1年生の男の子がいる家庭でまだその男の子もお母さんが亡くなられた事実を認めたくないのだろうか、ぐずる日が続いていたそうである。

施主の友人に呼ばれて家に立ち寄りお墓の相談をしてる時、

小1の息子さんが近寄って来て、私に。

『おじちゃんどこから来たん。何しよん。』と言われ。

『大島から来たんよ、大島に行ったことある?』と聞いた。

その時、彼の息子さんが行ったことがないと言うので、

『今度お父さんと一緒に大島に遊びにおいで。』と告げた。

それからお墓の話を終え家に帰ると夜の9時頃私の携帯に彼からの電話である。

小1の息子が大島に行きたい、いつ行くのと聞くそうだ。

そこで私が今週、注文の石を割るから山においでよ、食事でもしましょうと伝えた。後日施主の友達と彼の息子が大島にやって来た。

そこで山に到着後用意していた石を息子さん達と一緒に割りました。辛い出来事のあと一瞬の笑い声が山にこだましたした。

お墓が出来上がり納骨を済ませると、

彼の息子さんが『おいちゃんまた、大島に遊びに行ってもいい?』と聞いて来た。

『もちろんいいよ、またお父さんとおいでね。』

それから息子さんはお墓参りに、自分から行こうと言うそうである。

『この石は自分達で割ったんだ、』大島の思い出も話しながら。

この話を聞いた時、墓いう建築物に魂が宿るとはこう言う事かと思いました。

凄くお墓づくりの楽しみができた経験になりました。

後輩の息子さん夫婦にも大島に来ていただき同じような体験をしていただきました、こちらの家族は息子さん夫婦に子さんが娘さん1人、6歳、幼稚園の年長さん。

娘さんが大島から帰って幼稚園に行った時、『昨日大島におじいちゃんのお墓を作りに行ったのよ!』と言っていたのを。

お母さんが迎えに行った時、保母さんから聞いたそうです。娘さんもお墓ができ納骨が終わると、おじちゃんのお墓詣りに行こうと自分から言うそうです。

こういう経験を積むまで、正直お墓作りは仕事だから作ってはいましたが、あまり好きではなかったのです、葬式に行って家族の辛い顔を見て、その家の歴史を聞いて霊標に記すだけの業務的な作業を楽しく感じていなかったと思います。ただ図面を書いてお金の話をして、納骨して終わり?

内心、確かにお墓は大事だけど…。

この子供達との体験が私のお墓作りの信念になりました、これからもお墓の注文を受けるとできるだけ家族の方に大島に来ていただき、共にお墓を作る作業を通じてお墓をただの石の固まりではなく、少しでも生きている人たちの身近な存在であって欲しい願いから魂のこもった家であって欲しと願います。

れからも手抜きや妥協はいたしません。DSC_0070

ただし高級石材のため価格は少し高価になりますが、大島石といっても種類は豊富で予算に合わせてお見積もりを致します。

全国どこでも要望が有ればできる範囲で相談をお受け致します。お気軽にお申し付けください。